安藤塾ハイスクール「合格への道」情熱指導ブログ

安藤塾ハイスクールの指導者ブログ。志望大学合格へ向けて高校生と共に歩む日々の情熱つれづれ日記。

お疲れ様!

国公立2次試験を終えて、高3生達が続々と帰ってきました。
今年は県外に旅立った生徒も多く、北海道、東京、静岡、名古屋、三重、、、と色んな場所で頑張ってきてくれました。

25日・26日と無事に試験は終わり、校舎に顔を見せに来てくれた生徒の多くから、
二次試験、自分の中ではやり切ったので悔いなし、という言葉を聞きました。
体調が万全でなかったり、プレッシャーに負けたりといったことも心配していましたが、
とりあえずその言葉を聞いて、安心しました。

あと一週間程立てば、いよいよ合格発表です。
受験勉強にかけてきた思いが報われる、最高の合格発表になってくれると信じています。  【雪】

  1. 2015/02/28(土) 14:23:48|
  2. 高校部のみんなへ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

模擬試験

東進予備校では、2ヶ月おきにセンター模試を実施します。
(これに加えて、二次試験模試を別途に実施)

日本各地で実施した模試は、統一的に採点し、各種データ集計・分析を行います。
先日の日曜日(22日)に実施した模試に関して、本日、採点が完了しました。
各種データも、今週末に全て整います。

本校では、当然ですが、
模試の結果に基づいて、生徒1人1人と面談を行います。
得点や偏差値の確認はもちろんですが、
「結果を踏まえ、何をどう学習すべきか?」の作戦会議を行います。

これも当然のことではありますが、
私は、「どの問題をどのように間違えたのか?」をチェックし、
ここから、生徒に指導やアドバイスをします。

生徒にとっては「細かい(細かすぎる?)指導者」かも知れません。
かつて、『小さなことにくよくよするな』というベストセラー本がありました。
しかしながら、受験勉強というものは、『小さなことの積み重ね』であるはずです。

さあ、皆さん、
「細心の努力」というものを、楽しんでみましょう!
頑張りましょう!!


  1. 2015/02/27(金) 22:54:02|
  2. 高校部のみんなへ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

あれから2年

富田駅前校が開校し、2年近くたちました。
今でも開校時の気持ちは覚えています。

一番初めに校舎に問い合わせをくれ、一番初めに入学してくれた生徒が無事大阪府立大学に合格しました。
初めて話をしたのはまだ開校前で、教室がまだ完成していない時でした。

部活も最後まで続け、1年間頑張ってきました。
1年間で
英語は102点から169点まで伸びました。
国語は104点から155点まで伸びました。
もちろん他の科目も伸びています。

今まで以上に楽しい時間が4月から始まります。
今までと同じように大学に行っても頑張ってくれると信じています。

本当に合格おめでとう、そしてありがとう。
  1. 2015/02/25(水) 23:32:27|
  2. 東進生へ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

明日

明日はいよいよ国公立前期入試です。

本日、校舎に来ていた生徒たちも緊張した面持ちです。
今まで積み重ねてきたことが皆さんに宿ると思います。

今までしてきたことを信じて頑張ってきてください。
校舎より応援しています。

【大】
  1. 2015/02/24(火) 21:31:27|
  2. 東進生へ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

1年間で学力はどれだけ伸びるか?

昨日、現高2年生を対象に、東進模試(センター試験本番レベル模試)を実施しました。
2年生は、センター本番まで約1年です。

模試が終わった後、思うように得点できなかった生徒が、私にこんなことを言いました。
「1年間で伸びる学力は、得点にして20%だから・・・」と、落ち込んでいました。
どうやら高校(四高)の先生から聞いた話だそうです。
つまり、今この時期の模試で50点だとすると、
1年後の得点は、頑張って大体60点(50点×120%=60点)という話です。

こういう話を、世間では、ガセネタと称します。
当校の現3年生の実績が、エビデンスです。

落ち込んでいた2年生に、客観数字を示してあげました。
例えば、約1年前模試とセンター本番の、英語(200点満点)得点対比です。
 ・Iさん    57.6点⇒129.6点  225%
 ・Sさん   77.6点⇒135.2点  174%
 ・Sさん   84.8点⇒149.6点  176%
 ・Cさん   97.6点⇒183.2点  188%
 ・Uさん  105.6点⇒177.6点  168%
他の科目も含めれば、枚挙に暇ありません。

たしかに、この時期(本番1年前)に、模試70%以上得点の生徒は、
 ・Nさん  159.2点⇒196.8点  124%
のように、単純計算をしてしまえば20%強の伸長率ですが、
「今まだ思うように得点できていない」 生徒は、いわば「無限の可能性」を内包しています。

現2年生の皆さん、
落ち込む必要などありません。
いや、落ち込んでいる暇などありません。
1年間で、学力は、飛躍的に伸びます。
当校の先輩達にならい、落ち込む暇など作らず、頑張りましょう!

  1. 2015/02/23(月) 21:28:34|
  2. 高校部のみんなへ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

テスト対策

個別指導伊勢西校では数学のテスト対策授業がありました。

普段の個別指導の授業とは違い、今日は一斉授業でした。
先生が作成したテスト対策プリントを使用して、授業をすすめていきます。

IMG_20150221_131030 (640x480)

みな真剣な表情で授業を聞いています。

初めは4時間の授業に「長い!」と言っていた生徒もいましたが、あっというまに授業が終わってしまったという様子で、
残って先生に質問をしていく生徒もいました。


今日やった内容はテストまでに再度自分で解き直して、自分のものにして下さい。

テストまであと一週間!!
学年最後のテストで悔いを残さないためにやり切りましょう!【三】
  1. 2015/02/21(土) 23:01:13|
  2. 個別指導生へ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

第1回センター試験本番レベル模試

受験生は国公立まであと4日となりました。
気持ちを整え、自分の力が出し切れるように祈っています。


新たな受験生たち(新高3生)もいよいよ受験生のスタートを切ります。
明日は「第1回センター試験本番レベル模試」があります。
今から1年間の長丁場を歩んでいくわけですが、今自分はどの位置にいるのか、それを知ることから始まります。
習っていない範囲も入っていますが「1点でも点数を伸ばす」という強い気持ちをもって試験に臨んでください。
【大】
  1. 2015/02/21(土) 22:37:54|
  2. 東進生へ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

二次試験までもう少しです

国公立の二次試験まであと一週間弱となってきました。

三年生のみなさんは緊張もし始めてきたことかと思います。

センター試験とは違って実際に志望の大学に行って受ける試験です。

絶対に受かるんだ、という気持ちを持って試験に挑んできてください。

一、二年生は学年末試験が迫ってきました。

終わりよければすべてよし、という言葉があるように、しっかりと学年を締めくくれるようにしましょう。

新たな学年に向けて、テストを頑張ってください。

インフルエンザなどもはやっています。

体調にも十分気を付けてくださいね。

津駅西口前校
  1. 2015/02/19(木) 22:16:02|
  2. 高校部のみんなへ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

現代文の質問

高3のTくんから、K大過去問の質問を受けました。
高2のIさんから、模試問題の質問を受けました。
いずれも、国語の評論文(現代文)の問題です。

評論文の筆者には、当然ながら、「筆者の言いたいこと」があり、それを記述しています。
筆者は、「言いたいこと」を読者へ確実に伝えるために、
①同じ内容のことを(言葉を変えて)何度も繰り返し述べる
②「言いたいこと」を正当化させるために、言いたいことと「正反対のこと」を説明する
ということを行うわけです。

作問者は、
①に関して、抽象的な表現(言葉)の部分に傍線を引いて、
「これはどういうことですか?」と聞いてきます。
傍線部分と同じことを、「別の言葉」で筆者の述べている部分が、答えになります。

作問者は、
②に関して、筆者は何と何を対比させているかを、聞いてきます。
文章中にある「対義語」に着目すると、答えにつながります。
K大過去問では、「消費」と「生産」がキーワードでした。
模試問題では、「人間」(人工)と「自然」が肝でした。

質問に来た2人(Tくん・Iさん)は、
おそらく、小学生の頃から、国語で習う「対義語」をきちんと学習してきたのでしょう。
私のちょっとした助言だけで、すぐに2人の疑問は氷解しました。

Tくん、君の評論文読解力は、間違いなく高校生上級レベルですよ!
来週、自信を持って、本番に臨んでください!

  1. 2015/02/18(水) 22:29:12|
  2. 高校部のみんなへ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

合格体験記

私立入試の合格発表が続き、合格者には合格体験記を書いてもらっています。

自分はどうやって受験勉強を乗り越えたのか、、、なども書いてありますが
一番多いのは感謝の言葉です。

特に多いのは保護者への感謝の言葉です。
「受験勉強は団体戦」という言葉がありますが、チームは同じ志望校を目指す友達だけで作られているのではありません。
保護者も第一志望合格への大切な協力者です。

校舎に合格の報告を来てくれて一番喜んでいるのは保護者だといつも思います。
一番喜んでくれる=一番心配してくれているのだと思います。

今まで大きな愛で支えられてきたと思います。
皆さんが支えられてきたように、これからは皆さんも多くの人を支えていってほしいと思います。【大】
  1. 2015/02/17(火) 21:57:54|
  2. 東進生へ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
次のページ

プロフィール

あんじゅくハイスクール

Author:あんじゅくハイスクール
高校生のためのあんじゅくブログです。
日常の塾での様子や、受験情報など
様々な情報をお届けします★

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

東進生へ (359)
個別指導生へ (39)
高校部のみんなへ (346)
高校1年生へ (24)
高校2年生へ (43)
大学受験生へ (164)
その他 (64)
未分類 (52)
高1・2生へ (6)
勉強合宿 (14)
伊勢高生へ (3)
山商生へ (0)
高校生の皆さんへ (1)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード