安藤塾ハイスクール「合格への道」情熱指導ブログ

安藤塾ハイスクールの指導者ブログ。志望大学合格へ向けて高校生と共に歩む日々の情熱つれづれ日記。

伝統の・・・

センター試験までおよそ50日になりました。
そこで・・・・

今年もAJハイスクール伝統の「千題テスト」「正月模試」を行います!
(詳細はHPのトップページにあります)

千題テスト受験者と未受験者とは平均7~10点ほど違うというデータもあります。
1点、2点を争う大学受験で7~10点の差は大きな差です。
年明けの20日を成功させるための5日間にしよう!

  1. 2012/11/28(水) 19:01:43|
  2. 大学受験生へ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

東進お知らせボード。

今週、本校に来た人は気付いていると思いますが、
東進スタッフのふみかさんが素敵なお知らせボードをつくってくれました。



全てふみかさんの手作りです!可愛いボードで、校舎が明るくなりました。
ボードには、東進の新しいニュースやイベント情報が満載です!
登校したら、毎回ぜひ目を通してくださいね。 【雪】
  1. 2012/11/26(月) 14:45:55|
  2. 東進生へ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:1

今回の数学テストは、戦術も大事です!

センター試験まで2ヶ月を切りました。
そして1・2年生にとっては、各高校とも2学期の期末試験まで2週間を切りました。

私がスクーリングを担当する山高ですが、今回のテスト範囲は…正直大変です!
なんと、①確率、②図形の性質、③整数の性質、④データの分析 と4つの単元から出題されます。範囲の広さで言うと伊勢地区では1番かもしれません。

yamako

テストは「数学1」と「数学2」に分かれて実施されますが、「数学2」に②~④の3つの単元が含まれます。
ということは、数学2では基本的な問題が中心に出て、証明など難しいものはあまり出題されないのかと予想しています。

この中で「③整数の性質」は出題範囲が広く、はじめのコンセプトを理解するのに時間と苦労を要する単元です。
しかし、一度コツをつかんで練習すれば、得点しやすい分野でもあります。ユークリッド互除法、n進法は初めの理解で苦労しますが、慣れれば簡単に、確実にできるようになります。

ここの勉強をテスト1週間前に始めるには負担が大きいと考えていて、今週に仕上げてしまう戦術を生徒に伝えています。今週は日曜にテスト対策も行い、重点的に攻略します!

yamako2

ところで先週から、授業のスタイルを双方向的に変えてみました。
今までは講義→演習→講義→演習→…の流れでしたが、生徒の進度に応じて演習を中心に置き、「この問題教えてほしい人!」と聞いて、聞きたい生徒が前に集まって説明を聞くというスタイルです。これを5分の休憩をはさみながら30分×3セット行います。

試験的に2回やりましたが、想像していた以上に生徒の方から前に聞きに来て、ものすごく集中して聞いてくれます。問題によっては全員が聞きに来ることもあります。
進度が早い生徒も、遅い生徒も、それそれが「今」一番理解したい問題で自主的に動き、集中して聞いて手を動かす様子を見て、この方法もありだと感じました。
教える私の方も、生徒それぞれにどんなニーズがあるのか、どれくらいまで理解しているのかが良く分かります。

クリスマスや年末年始を充実した気分で過ごすためにも、今年最後の定期テストで良い結果を出しましょう!
がんばれ!!

【馬】
  1. 2012/11/20(火) 23:01:22|
  2. 東進生へ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

合格おめでとう!

あっという間に11月も下旬になり、センター試験まで残すところ約60日。

高3生の表情も不安や焦りの入り混じった険しい表情になってきました。

毎年見る風景ですが、受験生たちの緊張感が徐々に校舎にも漂い始め、

高2生たちも受験に向けて火がついてきたようです。


そんな中、私立大学では公募制推薦入試の結果が続々と出てきました。

校舎でも何人もの合格者が出ています。

T.Aくん、H.Mくん、岐阜聖徳大学合格おめでとう!

M.Mくん、H.Kくん、皇学館大学合格おめでとう!

F.Sくん、名古屋外国語大学合格おめでとう!

I.Eさん、名古屋学芸大学おめでとう!

N.Yさん、高田短期大学おめでとう!



こうした合格者たちの笑顔の写真は校舎に掲示され、

仲間からたくさんの祝福を受けています。

友人の合格を、まるで自分のことのように皆で喜ぶ皆の姿。

さすがあんじゅくっ子だなぁと思います。

本当に合格おめでとう!【雪】
  1. 2012/11/19(月) 23:08:23|
  2. その他
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

心知体

今回のタイトルですが「心知体」です。

聞いたことありますか?
「心技体」なら聞いたことがあると思います。
受験生だから「技」ではなく「知」に変えました。



ここで言いたいのは「心知体」という言葉を伝えたいのではありません。
「心知体」の3つの言葉でどの言葉が一番先にくるかを理解して欲しかったのです。

現在、大学受験の推薦入試真っ只中です。
焦っている人もいると思います。
でも大事なのは心を落ち着け、平常心でいることです。
倍率は関係ありません。


最近、校舎でソワソワしている生徒が目に付いたので書きました。
みんな自分のしてきたことを信じて頑張れ!

【大】
  1. 2012/11/15(木) 15:30:38|
  2. 大学受験生へ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

1・2年生も頑張っています

受験生はセンター試験まで残り70日になりました。
みんな最後の追い込みを毎日塾に来て頑張っています。


高校1・2年生も負けていません。
「毎日登校・毎日受講」を目標として頑張っています。
教室は連日満席です。
熱気、集中力は受験生にも負けていません。


以前、馬野先生のブログでもありましたが保護者面談を終え、新たな目標に向かって頑張っています。
毎週面談をしていても気合が違います!
期末テスト、そして1・2年後の受験が楽しみです。

【大】


  1. 2012/11/09(金) 21:15:05|
  2. 高校部のみんなへ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

全国統一高校生テスト

先週の日曜日「全国統一高校生テスト」がありました。

高校1年生から高校3年生までが受験しました。


高校1年生にとっては初めて受験するセンターレベルの模試
高校2年生にとっては覚悟を決める模試
高校3年生にとっては最後の追い込みをかける模試

各学年にそれぞれ狙いや目的があります。

今週から模試返却の合格指導面談が始まります。
合格するために時間を無駄にせず、最後まで頑張っていきましょう!
  1. 2012/11/05(月) 19:46:40|
  2. 高校部のみんなへ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

決意の面談

先月から、高校部の塾生全員を対象とした親子面談が始まっています。

先頭を切ったのは、来年受験生となる現高2生。
その中でも、12月1日から新年度に切り替わる東進の受講生と連日面談を行っています。

3年生にとってはセンター試験まであと2か月半。
2年生にとっては14か月半。もう、受験生に切り替わる時期です。

2年生にとってこの時期の面談は、これから16か月にわたる受験勉強を乗り越えていくためのスタートであり、「決意」と「覚悟」を持って臨む儀式でもあります。
毎年、本校の面談室でたくさんの決意と覚悟が生まれ、それを原動力にしてたくさんの卒業生が巣立っていきました。

修学旅行まではそわそわしたり、何がやりたいかはっきりしていなかった生徒も、自分の将来を真剣に考えました。
今まである程度考えていた生徒は、目標をより具体的に定め、戦略を考えました。
夢や志を以前から持っている生徒は、現実と改めて向き合い、葛藤しながらも、その志を強くしました。

そして、
「弁護士になって活躍するために、N大学を目指します!」
「大学院まで進んで臨床心理士になるために、T大学を目指します!」
「自分の好きな食物に関わる仕事をしたいので、生物資源学部を目指します!」


夢、将来、大学に対して、前向きな決意や宣言がたくさん聞こえてきます。
そして、現実とのギャップや自分の弱さを認識し、がんばることを誓った生徒から変わり始めています。

生徒、保護者、ハイスクールスタッフ全てが真剣に向き合うこの面談は、今月も続いていきます。

【馬】
  1. 2012/11/03(土) 23:47:03|
  2. 高校部のみんなへ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

プロフィール

あんじゅくハイスクール

Author:あんじゅくハイスクール
高校生のためのあんじゅくブログです。
日常の塾での様子や、受験情報など
様々な情報をお届けします★

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

東進生へ (359)
個別指導生へ (39)
高校部のみんなへ (344)
高校1年生へ (24)
高校2年生へ (43)
大学受験生へ (164)
その他 (64)
未分類 (48)
高1・2生へ (6)
勉強合宿 (14)
伊勢高生へ (3)
山商生へ (0)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード