FC2ブログ

安藤塾ハイスクール「合格への道」情熱指導ブログ

安藤塾ハイスクールの指導者ブログ。志望大学合格へ向けて高校生と共に歩む日々の情熱つれづれ日記。

感謝

昨日、今日と受験生は1000題テストでした。
昨日は9:30~20:50まで、今日は9:30~18:15までぶっ続けでテストです。
欠席者もいなく最高の雰囲気でした。

その後、近くの今社神社にみんなで参拝に行きました。
参拝に行く前にみんなに伝えたことがあります。
お祈りすることは「感謝」だと。
「○○して欲しい、○○になりたい」とお参りするのではなく
「今年1年ありがとうございました。来年もよろしくお願いします。」とお参りするのだと。

受験生にしろ、受験生じゃないにしろ今の自分があるのは支えてもらっているからです。
そのことを理解し、感謝しましょう。

普段自分が使っている教室にも感謝の気持ちで掃除しました。

常に感謝の気持ちでこれからも歩んで行ってください。




今年1年ありがとうございました。
来年もよろしくお願いします。【大石】


  1. 2010/12/31(金) 17:33:43|
  2. 高校部のみんなへ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

伊勢に生まれて

平野の第3弾です。

先生は安藤塾にきた最初は、違和感があって少しとまどった。津とは違うし、ましてや名古屋気質とはずいぶん違う。

最近は、それがだんだん良い方向に理解できるようになってきた。伊勢の生徒は、人懐っこいなあ、とか、素直だなあ、とか、そんな好印象が増えてきた。

この違いはどこから来るんだろう?、最初は京都っぽいなあっていう直感があったんだけど・・・

安藤塾長のブログには、いつも魂が動かされる気がして楽しみにしてるんだけど、そんな感じで以前のブログを読んでいて、びっくりした。

「ホツマツタエ」と鳥居礼先生のくだりにぶちあたってびっくりしたのである。「ホツマツタエ」なんて、みんなは知らない言葉だろうけど、先生は20年前に出会った本で、いまでも本棚の正面に一番大切な本として鎮座している。ホツマ文字はきっと人間の本質を表現する最高の文字なんだよ。

みんなにも一度は読んでほしい。
鳥居礼   「言霊ーーホツマ」「神々の謎」
池田満   「ホツマ辞典」
花形隆一郎 「実在した 人間天照大神」

アマテラスはみんなもよく知っているだろうけど、伊雑宮や伊勢の地で、万民の幸福のために最高の治世を行った人物だ。「和」を大切にし、和合の風を吹かせた最高の人物だ。人物というか神に近い存在だと思う。

だんだん自分の歩いてきた道と、安藤塾長が目指し、予感している未来が少ずつオーバーラップしてきている。

伊勢は特別の地。とても徳に満たされた人々が集う地。色でいうなら「白い街」。
みんなは、この伊勢の地に生まれ、学べることを誇りに思ってほしい。いつかそのことを確信できる日がくる。

なんで、みんなは勉強するのか?
答えは「他の幸福のために」である。安藤塾長のブログに答えがある。

先生なりに少し言葉をつけたさせてもらうなら、「未来において、多くの人の幸福を実現するために、自分を磨いて、最高の知に到達するため」である。

「最高の知」「最高の智慧」これは、東大に合格できる知識の向こうにあるもの。だからまず東大を突破する必要がある。

大学で思いっきり青春して、「最高の智慧」に近づきたくなったら、卒業して安藤塾に戻っておいで。
先生たちは待っている。きみたちと、日本の未来をつくるために。

今日は、ちょっと情緒的な表現で、みんなには難しかったかな???
  1. 2010/12/25(土) 16:36:19|
  2. 東進生へ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

不安

今、みんなは不安とプレッシャーと戦っていると思います。
でもそれは今の自分に集中していないからです。
高校受験のとき安藤先生に何回も言われていると思います。
今、みんなは志望校への道を歩んでいます。
なにも不安になることはありません。


もちろん大学受験だけでなく、これから多くの試練があると思います。
不安やプレッシャー、また競争率は次の試練になればなるほど高まります。
つまり、不安やリスクのない人生はないのです。
先に言っておきます。逃げれませんよ。
正面からぶつかれば不安は半分です。
後ろを向いて逃げれば不安は2倍になって襲い掛かってきます。

正々堂々と真正面からぶつかりましょう。
でも、変に余裕ぶる必要もありません。
心に粛々と燃える青い火を燃やしていてください。
青い火のほうが、温度が高いのです。

そんな火を灯して、歩んでいってください。

  1. 2010/12/21(火) 22:05:48|
  2. 高校部のみんなへ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

女の心意気

 平野の第2弾です。先日、高校3年生の外部生が冬期講習を申し込んでくれました。
A高校の女の子です。明るくて、一見してがんばってるなと感じさせる子です。

 冬期講習の申込自体嬉しかったんだけど、さらに嬉しかったのは彼女が「浪人してでも頑張りたい」と言っていることを知ったからです。夢の実現のためにまっしぐらっていう意味かな?久しぶりに心意気を感じた。最近は女の子がやたら元気だな。

 懐かしい言葉だなあ。20年前は進路指導しているとこの言葉をしょちゅう耳にしたのに、最近は面談していても、「浪人だけはさせれません」と親が必ず言ってくる。人生の回り道をさせている余裕がなくなってるなあ、って感じてしまう。

 先生の高校生時代は、私立を受けずに国公立1本ってのがいっぱいいたし、先生も国公立1校だけしか受けさせてもらえなかった。

 名古屋のトップ高にA高校があるけど、すごい浪人の数って聞いたことがある。みんな、たっぷり高校生活を満喫して、浪人したら全開モードで受験に打ち込むらしい。そんな人生もかっこいい、やりたいことをやりきって、やらねばならないこともやりきる、っていう生き方にちょっとあこがれる。そんな高校生活を知ってから大人になったら、きっとでかい仕事ができるだろう、って思う。

 回り道は、入口はしんどいけど、出口はきっとおもしろい。そんな気がしてならない。

 先生は、幸い浪人はしなかったけれど、今になって気づくのは、結局人生はどれだけ安全で確実に見える道を歩んでみても、後でその道が回り道だったことに気づく仕組みになってるような気がする。そして苦しみを越えたのちに何かを学んでいたという感じ。

 どうだいみんな、みんなの周りの大人たち、みんな回り道のど真ん中で試行錯誤しながら、必死で生きてるだろう???

 みんなも同じだぜ。大切なのは、でかい夢を持って、それの実現にむかって夢中で走りぬけること。その充実した瞬間を幸福だなって感じることのできる繊細な心。そんなことを考えさせてくれる、がんばる女の子の素敵な一言でした。

 
  1. 2010/12/15(水) 21:33:05|
  2. 東進生へ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

目指せ日本一

 平野です。初めてブログ登場です。安塾でのティーチングモードもだんだん気流に乗ってきました。
3年生のこの時期の英語を教えていると、毎年青い顔をする生徒が出始めて、やっと受験の季節という感じがしてきます。一番好きな季節です。ここから本気モードに入れる生徒が、感動的な合格というゴールに飛び込めます。
最後の最後まで伴走をするので、みんなここからの一ヶ月の自分の奇跡を信じて駆け抜けようぜ!

 先週の土曜日に「東進入学式」が決行され、これから一年間、超特急東進号に乗った全員で、本気モードの決意をしました。1週間に最高15本見るぞと決意した生徒がいて、とても嬉しかったです。こんな時、すぐ最低~本みたいな安全主義に流れる生徒が多いけど、本物の決意は自分の最高の状態をイメージできるかが命、だから最高○○本て発想できる生徒はそれだけで合格の匂いがしてきます。

 若き戦士達よ。びっくりするような自分をイメージして、未来の自分を楽しみにする、そんな人生を作っていけば、必ずいつか日本を動かせる人間になれる。そのとき私達、つまり安藤大作塾長と安塾スタッフ、と一緒に時代の最先端の風にのっていると思う。It's so COOL ! カッコいー!!!
  1. 2010/12/13(月) 21:21:13|
  2. 東進生へ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

「筋トレ」のための宿題。

冬休みも近づいてきて、宿題が出ている高校も多いと思います。
特に数学の宿題は、いつも以上の問題数を解くような宿題です。

この宿題は、いわば受験勉強のための「筋トレ」だと言えます。
同じ問題を繰り返し解くことで、知らないうちに
「計算の正確さ」と「スピード」が身についているはずです。
今は効果がないように感じるかもしれませんが、
ここで踏ん張ってつけた力は必ず1年後や2年後に使える力に変わります。

つらいと思って止めてしまっては、意味がありません。
継続してやることが大切です。
自分の怠け心に負けないように、1年後の自分のために、
たかが宿題と思って軽んじず、しっかりこなしていきましょう!  【雪】
  1. 2010/12/12(日) 21:56:14|
  2. 高校1年生へ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

東進入学式


こんばんは。中村です。

今日は高2生対象の東進の入学式がありました。
土曜日の夜でしたが、たくさんの高2生が集まってくれました。

最後には1人1人に「決意」を書いてもらいました。
全員の読ませてもらいましたよ!
みんな大学名と、具体的にすることを
しっかり文字にしてくれていました。
これからこの「決意」を忘れず、受験を迎えてほしいです。

1年後、第1志望が今日書いた大学と変わっていてもいいです。
遊びを全部我慢する必要もありません。
ただ、今日「決意」を書いたということは
無駄にしてほしくないと思います。

私も高2の冬に受験勉強を意識するようになりましたが、
1年はあっという間でした。
「学校の宿題とか部活とかあるし、
いろいろ忙しくてさらに勉強なんてムリ!」
と思うときもあると思いますが、
「あの時やっとけば…」と後悔しなくていいように、
意識して勉強していきましょう!

何か自分の中で変化したことがあったら、嬉しいです。
今日から自分にできることは何ですか?
  1. 2010/12/11(土) 22:30:44|
  2. 東進生へ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

高速マスター

高校2年生が今、高速マスターに燃えています。
初級単語1200はみんな1週間で合格しました。

今はセンター単語1500をセンター試験同日体験模試までに合格を目標としてみんな頑張っています。
早い生徒はもう半分以上覚えています。


今の頑張りが結果に圧倒的な違いをうみます。
毎年、多くの受験生が単語の重要性を身をもって感じています。
1回覚えたらいいのではありません。
何回も覚えなおして初めて自分の力になります。

まずは1回、全て覚えましょう!!【大】
  1. 2010/12/09(木) 22:02:01|
  2. 高校2年生へ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

テストおつかれさん

明日で皇學館の期末テストが終わります。
これで、今年の学校の定期テストはすべての学校で修了します。
テストも終わり、今年も残りおよそ20日。
冬休みモードになっていませんか?



しかし、この20日の使い方が非常に大切です!!
来年になると学年末テストがあり、範囲は今までのテストとは格段に広くなります。
今年のうちに今年の復習をしておきましょう!!【大】
  1. 2010/12/09(木) 00:24:15|
  2. 高校部のみんなへ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

この冬の目標。

高1生のテストがそろそろ返却され始めています。
テストの結果は、自分の努力の結果です。
一生懸命勉強した科目は、点数が上がっているはずだし
頑張ったのに点数が取れなかったのは、何か原因があるはずです。

この冬は、そんな「原因」としっかり向き合う冬にする。
それを1つの目標にしてほしいと思います。
今まで逃げていた部分があるなら、そこに目を向けてしっかり対峙して頑張ろう!  【雪】
  1. 2010/12/07(火) 23:49:07|
  2. 高校1年生へ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
次のページ

プロフィール

あんじゅくハイスクール

Author:あんじゅくハイスクール
高校生のためのあんじゅくブログです。
日常の塾での様子や、受験情報など
様々な情報をお届けします★

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

東進生へ (359)
個別指導生へ (39)
高校部のみんなへ (346)
高校1年生へ (24)
高校2年生へ (43)
大学受験生へ (164)
その他 (64)
未分類 (57)
高1・2生へ (6)
勉強合宿 (14)
伊勢高生へ (3)
山商生へ (0)
高校生の皆さんへ (1)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード