安藤塾ハイスクール「合格への道」情熱指導ブログ

安藤塾ハイスクールの指導者ブログ。志望大学合格へ向けて高校生と共に歩む日々の情熱つれづれ日記。

高3生へ。

今日で11月も終わり、明日からは12月が始まります。
いよいよセンター試験まで1ケ月半です。

1ケ月半で何が出来るか。
「もう残り少ししかない」ではありません。
「まだやれることがある」です。
自分をもっと追い込んで、妥協せずに、全部やりきったら、必ず結果がついてきます。 

諦めずにやれることを1月15日の9時までやり続けてください。  【雪】
  1. 2010/11/30(火) 22:31:22|
  2. 大学受験生へ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

当たり前のこと。

今日も塾は超満員で、皆テスト勉強に励んでいます。
また今日からは高3生の新しい自習室として、一斉授業の教室も開放し始めました。
皆毎日頑張っています。

ただ、目の前のテスト勉強や受験勉強に死に物狂いになっているとき、
普段の「当たり前にすること」を忘れてしまっている人はいませんか。

消しカスを最後に捨てること。
挨拶をすること。
ゴミはゴミ箱へ捨てること。
自習室では静かにすること。
靴はきちんとゲタ箱へ入れること。

本当に当たり前のことですが、余裕がなくなると、どれもできなくなってしまいます。
逆に言うと、どんなときでも当たり前のことができる人は、いつも余裕のある人かもしれません。

いつでも余裕のある人間になるためにも
“当たり前のことを当たり前のようにやれているか”常にチェックしてみてください。    【雪】
  1. 2010/11/29(月) 23:28:59|
  2. 高校部のみんなへ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

オンとオフ。

伊勢高・山高では明日からテストが始まります。
今日も自習室は午前中から満席で、みんなしっかり集中して勉強しています。

しかし長時間勉強が続くと、体や頭が疲れてしまうようで、
中には集中力が切れてしまったり、すこしだらっとしてしまう人もいるみたいです。

確かに、センター試験が近い受験生のように3、4時間ずっと集中することは難しいと思います。
ただそこでオンとオフの切り替えが上手くできないと、
いつまでもだらだらと勉強してしまったり、逆に休憩してしまったり、となってしまいます。

時間に区切りをつけて、やるときはやる!休むときは休む!
当たり前のことですが、自分で徹底できるようにしていきましょう。  【雪】
  1. 2010/11/28(日) 23:31:28|
  2. 高校部のみんなへ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

坂本龍馬

もうそろそろ12月ですね。
来週で大河ドラマも終わります。
今年の大河ドラマは坂本龍馬が主人公です。
私は日本史が大好きなのですが、なかでも幕末が一番好きです。
新しい時代を作ろうと様々な人々が全力で生きている、そんな感じが好きなのだと思います。
そこで今日は、坂本龍馬の言葉を載せました。

「 おれは落胆するよりも、 次の策を考えるほうの人間だ」

坂本龍馬は様々な失敗や落胆があったと思います。
しかし、あれだけのことを成し遂げられたのはこの言葉があったからだと思います。
みんなも意識してください。【大】

  1. 2010/11/27(土) 23:17:23|
  2. 東進生へ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

日常

『運というものは何もせずにただ漫然と待っているだけではつかむことができない。
しかし、人事の及ばないギリギリのところまで努力を重ねたあとはやはり運である。』

今日もある野球選手の名言を載せました。
「運」というのは存在すると思います。
しかし、「運」を呼び寄せるのは普段の努力・行いだと私は思います。
つまり、日常が大切なのです。

毎日しゅくしゅくと努力しましょう。【大】
  1. 2010/11/26(金) 22:35:45|
  2. 大学受験生へ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

テスト対策

明日から山高・伊勢高のテスト対策を行います。
今年最後のテストになります。
自分のベスト尽くし、気持ちよく新年を迎えましょう!【大】

※時間割り・日程は高校部ホームページで確認してください。
  1. 2010/11/25(木) 23:48:53|
  2. 高校部のみんなへ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

姿勢

『結果が出ないとき、どういう自分でいられるか。
 決してあきらめない姿勢が、
 何かを生み出すきっかけをつくる。』

昨日に引き続き、これはある野球選手の言葉です。
これはみんな(特に受験生)にいえる言葉だと思います。

センター試験までの日数が少なくなり、不安を感じている生徒も多いと思います。
そのときはこの言葉を思い出してください。【大】
  1. 2010/11/24(水) 23:13:58|
  2. 高校部のみんなへ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

今と未来。

「今を戦えないものに次とか来年を言う資格はない。」
これはあるサッカー選手の言葉です。どんな状況にも当てはまる言葉ではないかと思います。

普段「次は頑張る」とか「本番はもっとできる」とか、軽く口にしていませんか。
それは「今」から逃げている証拠です。
なぜなら「未来」は「今」の積み重ねでできるものだからです。

「今」がないのに、ぱっと「未来」だけ作られるはずがありません。
「今」頑張れないのに、「次」に頑張れるわけがありません。

多くのことはできません。できることは1つ。「今」頑張ることです。  【雪】
  1. 2010/11/24(水) 00:05:27|
  2. 高校部のみんなへ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

感謝。

今日校舎に素敵なプレゼントが届きました。
東進衛星予備校の人気英語講師、安河内先生の特製お守りです!

1_20101122230018.jpg

ある高3生の生徒がブログを読んで、安河内先生にメールを送ったところ、
校舎の皆の合格祈願としてお守りを贈ってくれたのです。
全国を飛び回っていて忙しいはずなのに、その心遣いに私たちスタッフも大興奮でした。

そんな安河内先生のブログはココ!
PC http://www.yasukochi.tv/ モバイル http://m.yasukochi.tv/

皆のことは、いろんな人たちが応援しています。安心して残り53日頑張ろう!  【雪】

  1. 2010/11/22(月) 23:09:44|
  2. その他
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

定期テスト1週間前!

来週の月曜日からは伊勢高が期末テスト、山高が中間テスト、
そして少し遅れて皇学館高も期末テストが始まります。

今回のテストは2学期の評定(山高は後期1発目のテストですが)を決める重要なテストになります。
そして前回のテストで、あまりよくなかった科目を挽回する大事なチャンスです。
ずるずるだらだらとしたまま、年を越さないためにも
自分の苦手はどこなのかをしっかり把握して勉強を進めていきましょう!

今日も朝から夜まで、一生懸命勉強に取り組んだ1年生がたくさんいました。
残り1週間を無駄にしないように、気合を入れて頑張ろう!  【雪】
  1. 2010/11/21(日) 22:44:50|
  2. 高校1年生へ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
次のページ

プロフィール

あんじゅくハイスクール

Author:あんじゅくハイスクール
高校生のためのあんじゅくブログです。
日常の塾での様子や、受験情報など
様々な情報をお届けします★

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

東進生へ (359)
個別指導生へ (39)
高校部のみんなへ (346)
高校1年生へ (24)
高校2年生へ (43)
大学受験生へ (164)
その他 (64)
未分類 (52)
高1・2生へ (6)
勉強合宿 (14)
伊勢高生へ (3)
山商生へ (0)
高校生の皆さんへ (1)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード